オリジナルTシャツ&タオル、販売開始!!

こんにちは。。

やっと商品ページを作ることが出来まして、当店のStaff Tシャツとタオルを販売開始致しました!

Tシャツの方は、綿100%の6.2oz。厚みがあり、型崩れしにくい作りです。
前からだとパッと見でCoffee ProのTシャツと分からない所もミソ。

そして、タオルの方も、320匁を使用しており、しっかりとした厚みと重厚感があります。
5枚セットは特別価格で、お得です!

今後も何か当店オリジナルのグッズを販売するかもしれません。

時折、TOP→SHOP→COFFEE PRO GOODSをのぞいてみてください。

クラシック・グアテマラの決定版!

新作珈琲紹介の最後です!

マムグレイスは、マヤの末裔であるMAM族が作る伝統製法のコーヒーです。

生豆はやや小粒ではありますが、非常に硬く、高地産ならではです。

第一印象でキャラメルのような甘味がグッと際立つ珈琲に仕上げました。
オイルのような舌触りも、よりキャラメルらしく感じるための重要な役割を担っています。

「王道のグアテマラ」と称されるのも納得できます。

メイプルシロップの甘味!ルワンダ・カレンゲラWS・N

新作珈琲紹介の続きの連続投稿です。

ルワンダの主要品種である「ブルボン種のナチュラル」。

ナチュラル精製のブルボン種として、甘味が魅力的でしたので、甘味重視で中深煎りに仕上げました。

口に含んだ瞬間、しっとりとした甘味が拡がります。
とろんとした食感と芳ばしい香りが醸し出す香味は「メイプルシロップ」。
黄桃を想わせる優しい酸味から果実味もほんのり感じます。

柔らかなベールに包み込まれるようなエレガントな甘味をご賞味くださいませ。

希少&洗練!イエローティピカ・ナチュラル

新作珈琲紹介の続きです。

イエローティピカは、イエローブルボンの親に当たる品種です。

収量が少なかったため、広まらず、希少な訳ですが、本商品は、イスヌル農園のナチュラル精製が卓越しています。

中深煎りにしてもフルーツ感が健在な高地産の酸味はエチオピア産コーヒーを想わせる程。
上質なグアテマラの特性「とろんとした粘性を伴う食感」もあり、
芳ばしく焼けた甘い香りと合わさると、香味は「レーゾンサンド」。

超希少な品種でもありますが、洗練されたナチュラル精製のグアテマラとしてもお薦めしたい珈琲です。

【DFR環】GABU NOMI、人気です!!

こんにちは。。

本日も気温が上がりそうですが・・・

DFR環の「GABU NOMI ICE COFFEE2024」が大好評でして、お陰様で早くも在庫が半分を切りました!!誠に有難うございます。

気になっていらっしゃる方、ご注文はお早めに!

今年もがぶ飲みで暑い日を美味しく乗りきりましょう!!

これでモカ!!、試飲しました!

こんばんは。。

先程、「これでモカ!!」を試飲しました!

違いは、はっきりと分かります!

【エリア違い】
G4ナチュラルでは、甘味はシダモ、フルーティーな酸味、クリーンさは有機JAS認証シャキッソ。
「珈琲のクリアさ」の点で認証物とそうでない物との違いは明確でした。

【グレード違い】
どちらもグジ・シャキッソ産有機JAS認証ナチュラル。G4とTADE GG G1というグレード違いですが、どちらもフルーティな酸味の戻り香が感じられ、珈琲の傾向は似ているものの、香りの強さ・香味幅、重厚感等、珈琲として品質が違うのは歴然です。
G4はどうしても香味が平たく、すべてにおいて物足りなく感じてしまいます。
洋酒香があるTADE GGと比較するのは可哀想かもしれません。

【精製違い】
ナチュラルは芳醇な香りが強いので、どうしてもモカらしさを感じやすいですが、コンガWashedの中深煎りでも優しく感じます。珈琲のクリアさに関しては、コンガWashedの方が透明感があり、更に甘味も強いです。発酵系の甘味が苦手な方にはコンガWashedの透明感がある甘いモカをお薦めしたいです。

全6種類中、4種類を試飲しましたが、それだけでも違いが明確です。

甘さなら、シダモG4ナチュラルとコンガWashed。
酸味なら、有機JAS認証シャキッソG4ナチュラルとTADE GG G1ナチュラル。

と大別できました。

実に面白い飲み比べでしたよ。皆様もお楽しみくださいませ。

モカ好き必見!飲み比べセット「これでモカ!!」、販売開始

現在、Coffee Proではエチオピア産珈琲がバラエティ豊富です。

・【フレーバー】モカ(シダモG4・ナチュラル)
・【フレーバー】モカ(有機JAS認証グジ・シャキッソG4・ナチュラル)
・【DFR環】Like a Geisha(シェカ・カヨカミノG-1 ナチュラル)
・【DFR環】有機JAS認証エチオピア・グジ G-1 シャキッソ TADE GG ナチュラル
・【珈琲遊戯】いるこんが(イルガチェフェ・コンガ・ウォッシュト)

ならば、飲み比べが出来たら面白いのではないか?と考え、全6種類をセットに致しました。

名付けて「これでモカ!!」です。

精製違い、焙煎度違い、エリア違い、グレード違い・・・飲み比べの方法は、色々あります!

是非、お楽しみください。

通常価格6,180円のところ、5,000円(20%Off)の特別価格でご提供致します。
数量限定です!!

どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

エチオピア産カフェインレス、登場!

カフェインレスの種類を増やしたいという考えで、「エチオピア産カフェインレス」を商品化することになりました。

モカらしさが弱い生豆だったため、焙煎は慎重に行い、モカの特徴を残すことに成功しました。

ですが、ハンドピックで取り過ぎてしまい、モカの特徴的な香味は感じられなくなりました。

ただ、べっこう飴のような優しい甘味が大変、魅力的な珈琲に仕上がっていましたので、
特別価格にしてお値打ちにご提供することに致しました。

エチオピア産の「モカ」を期待されますと期待外れになりますが、
カフェインレスとしては、誰もが一口で「甘い」と感じる飲みやすい中煎り珈琲です。

中深煎りでもベリーの酸味!

こんにちは。。

先日、Full Setの試飲もしました!

ということで、1つずつ珈琲を紹介していきたいと思います。

最初は、「ETHIOPIA・GUJI G-1 SHAKISO TADE GG NATURAL」。

果実味のある酸味を感じられる中深煎りまで焙煎度を深くし、酸味を極力抑えました。

中川さんが「これは、良いモカだ」と言った通り、酸味を抑え、甘味を出すために中深煎りにしてもベリーの酸味は健在です。
フレッシュの苺ではなく、加熱した苺(いちご飴やストロベリーソース)を想わす甘酸っぱい酸味が秀逸です。
オイルのような舌触りと芳ばしい焼けた甘い香りが加わると、「苺ジャムクッキー」の様です。

エチオピア産珈琲は、エリアで細分化され、ブランド化した珈琲が沢山、あります。
是非、他のエチオピア産珈琲と飲み比べをお楽しみくださいませ。