【DFR環】Kenya Wachuri AA[Medium Dark]200g

内容:Kenya Wachuri AA[Medium Dark]200g
【ケニア・ワチュリ・AA】
生産国 :ケニア
エリア :ニエリ県アグチ、イセカウノ
農園  :ワチュリ・ファクトリー
生産者 :ワチュリ生産者組合
標高  :1677m
品種  :ルイル11、SL28
生産処理:フリーウォッシュド

¥3,500 (税込)

在庫あり

商品コード: dfr-Wachuri カテゴリー:

説明

【動画:新作珈琲の試飲】

【動画:ケニア・ワチュリAA テスト焙煎】

【動画:ケニア・ワチュリAA 本焙煎】

「フルーツトマトの香味しっかり!ケニア・ワチュリAA」

環ブレンドのケニア・キアンヤンギがなくなり、次のケニアを決めるため、今回も4種類のサンプルを用意し、焙煎しました。

【環サンプル焙煎 Gatomboya】
【環サンプル焙煎 Kegwa】
【環サンプル焙煎 Wachuri】
【環サンプル焙煎 Giathgu】

Gatomboya、Giathguは、フレーバーが弱く、明らかに劣っており、WachuriとKegwaのどちらにするかで迷いました。

Kegwaは昔の良きケニアを彷彿するような深煎り向きコーヒーで、深煎りにすると重厚なオイル感を楽しめる珈琲です。
中深煎りでもフルーツトマトの香りは感じられました。

一方、Wachuriは、深煎りにすると重厚感ではKegwaの方が勝っていると思われましたが、フルーツトマトのような香味がしっかりと感じられ、
フレーバーが明確なのはWachuriの方でした。
香の質もWachuriの方がクリアで洗練されていました。

香味の強さでWachuriに決定致しました。そして、環ブレンドだけでなく、単品でも販売することに致しました。

芳ばしさの中にどこかフルーティな甘さを伴う香りが拡がります。
口の中を滑らかに流れる珈琲は、クリアで透明感があります。
まろっとした粘性を伴うオイル感もあります。
中深煎りにしても酸味は消えることはなく、甘さと合わさって、戻り香はフルーツトマトのようです。
この余韻こそが、質の高いケニアです。

新作の中で、最もトラディショナルで安定した質の珈琲です。

キアンヤンギより透明感が増して、香り高くなった「ケニア・ワチュリAA」をお楽しみくださいませ。

こちらもおすすめ…